商業経済部会

6月 29th, 2015

【平成26年度 商業経済部会 事業内容と展開】

1 概 要
 ・日   時  平成26年5月・7月・9月・10月・11月の計5回
 ・会   場  愛知県立緑丘商業高等学校、名古屋商科大学日進キャンパス
 ・研究委員  県下の商業教育振興会加盟の16校の代表職員 21名
 ・事業内容  以下に表示

2 研究テーマ
   ケースメソッド教育の拡充と教材の開発

3 研究日程及び研究内容
  (1) 第1回部会
   ア 日時 平成26年5月16日(金)14:00~17:00
   イ 場所 愛知県立緑丘商業高等学校
   ウ 内容
    (ア) 研究委員自己紹介
    (イ) 昨年度までの研究内容の報告
    (ウ) 今年度の研究内容及び日程の確認
    (エ) 講習 ケースメソッドの概要とケースメソッド講義の展開方法
      講師(指導助言者) 名古屋商科大学商学部 小野 裕二 教授

  (2) 第2回部会
   ア 日時 平成26年7月7日(月)8:40~13:00
   イ 場所 愛知県立緑丘商業高等学校
   ウ 内容
    (ア) 公開授業
    (イ) 研究協議
        公開授業について
        課題内容(新ケースの考案)について
    (ウ) 指導助言(公開授業について)
        指導助言者  名古屋商科大学商学部 小野 裕二 教授

  (3) 第3回部会
     (「ケースメソッド教育に関する指導力向上研修会」を兼ねる 参加希望者 8名)
   ア 日時 平成26年9月3日(水)9:00~17:00
   イ 場所 名古屋商科大学
   ウ 内容
    (ア) ケースメソッドについて
    (イ) ケースメソッド教授法について

  (4) 第4回部会
   ア 日時 平成26年10月17日(金)14:00~16:30
   イ 場所 愛知県立緑丘商業高等学校
   ウ 内容
    (ア) 研究協議
        ケースの開発について
    (イ) 研究協議の報告及び質疑応答
    (ウ) 依頼事項(アンケート)について
    
  (5) 第5回部会
   ア 日時 平成2611月26日(水)14:00~16:30
   イ 場所 愛知県立緑丘商業高等学校
   ウ 内容
    (ア) アンケート結果報告及び実践報告
    (イ) 研究協議及びケースのまとめ
        ケースの最終調整
        研究集録の読み合わせ
    (ウ) 今年度のまとめ
        研究成果・課題・平成27年度の研究目標

*追  記  平成26年度開発したケースをアップさせていただきます。「ビジネス基礎」「情報処理」等の授業で

       ご活用ください。また、当ケースについてのご意見、ご質問は商業経済部会事務局までご連絡ください。

    ・ケースC
    ・ケースD

———————————————————————————————

【平成25年度 商業経済部会 事業内容と展開】

日   時         平成25年5月 6月 9月 10月の計4回
会   場         愛知県立岡崎商業高等学校、名古屋商科大学日進キャンパス
参加者及び参加人数 県下の商業教育振興会加盟の14校の代表職員 20名
事業内容         以下に表示

●第1回 5月17日(金) 岡崎商業高校
  ・研究テーマと1年間の予定を提示
  ・名古屋商科大学小野教授による2時間の講義(ケースの概要とケースの進め方)
  ・コンサルティング・ノートと解答の作成指示(2本分)

●第2回 6月28日(金) 名古屋商科大学
  ・小野教授によるケース授業受講(全県に案内文を配布し参加者を募集)
   AM 模擬授業の受講
        ショートケース2本(高校生を対象にしたレベル)
   PM 提出したコンサルティング・ノートへの指導
        コンサルティング・ノートの推こうと再提出

●第3回 9月27日(金) 岡崎商業高校
  ・再提出されたケースとコンサルティング・ノートの検討
   委員の作成したケースとコンサルティング・ノートについてブラッシュアップを行い
   それぞれ1本のケースにまとめる

●第4回 10月25日(金) 岡崎商業高校
  ・作成した各ケースとコンサルティング・ノートの最終調整
  ・来年度研究内容の検討と決定

追記 今年度開発したケースをアップさせていただきます。「ビジネス基礎」「情報処理」等の授業でご活用ください。
    また、当ケースについてのご意見、ご質問は商業経済部会事務局までご連絡ください。

    ・Googleケース教材 ケース
    ・Googleケース教材 コンサルティングノート

    ・PS4ケース教材 ①ケース「ゲーム機復活?NO.1(PS4発売)」(生徒配布用ケース)
    ・PS4ケース教材 ②ケース「ゲーム機復活?NO.2(PS4発売)」(生徒配布用ケース)
    ・PS4ケース教材 ③ケース「ゲーム機復活?(PS4発売)」ケースクエスチョン
    ・PS4ケース教材 ④ケース「ゲーム機復活?(PS4発売)」 コンサルティングノート
    ・PS4ケース教材 ⑤H25.5.22_ソニープレス文書
    ・PS4ケース教材 ⑥H25.6.30_2013年度第1四半期連結業績概要

   ※25年度の事務局は「岡崎商業高校」、26年度は「緑丘商業高校」となります。

———————————————————————————————

平成24年度 第3回商業経済部会
                                 平成24年8月21日(火)午後2時~
                                 愛知県立岡崎商業高等学校 会議室

1 委員長挨拶
2 各研究委員の先生方か作成されたケース教材について研究協議
3 その他

平成24年度 第2回商業経済部会
                                平成24年7月6日(金)午後2時~
                                愛知県立岡崎商業高等学校 会議室

1 委員長挨拶
2 講師紹介 名古屋商科大学 マーケティング学部 教授 小野 裕二氏
3 日程
  第1部 午後2時25分~午後3時15分
    研究授業 1年B組 「ビジネス基礎」 教諭 上沼 善雪
    研究授業 1年F組 「ビジネス基礎」 教諭 鬼頭 智哉
  
  講評・講話 名古屋商科大学 マーケティング学部 教授 小野 裕二氏

平成24年度 第1回商業経済部会
                               平成24年5月16日(水)午後2時~
                               愛知県立岡崎商業高等学校 会議室

1 委員長挨拶
2 自己紹介
3 議題
 (1) 本委員会について
 (2) 研究テーマについて
    ケースメソッド教育の研究と教材開発(案)
 (3) 内容及び研究日程について
    ケースメソッド教育の内容を理解し、高校生向けの経営事例(ケース)の教材を研究し、開発を行う。
 (4) 本日の協議内容について
    ケーススタディの説明。
    各研究委員がケース教材を作成してケースについて理解を深める。
    ケースの授業を行う前に、事前指導教材を作成する。
    設問に対する答えの作り方、理論的に答えられるような教材を作成する。