Home > 未分類 > 【南陽高校】模擬名古屋市長選挙で質疑応答→投票体験

【南陽高校】模擬名古屋市長選挙で質疑応答→投票体験

2月 21st, 2018

2月9日(金)、港区選挙管理委員会の協力のもと、
愛知県立南陽高等学校にて模擬名古屋市長選挙が実施されました。
3年生「ビジネス経済応用」受講者が対象。二人の候補者の演説を聞いた後、
「バス増便の財源はどう工面するのか」等、公約の疑問点について質問しました。
その後、投票所である図書室に移動。本当の選挙と同じ形式で投票を行いました。
この取組は、平成30年2月11日(日)の中日新聞朝刊(8面 市民版)で紹介されました。

Comments are closed.