Archive

Archive for 12月, 2020

【南陽高校】オンラインで販売実習

12月 21st, 2020
コメントは受け付けていません。


12月5日(土)にイオンモール名古屋茶屋店において、南陽高校がブースを企画する「南陽フェスタ」が開催されました。
その中で、Nanyo Company部や科目「商品開発」のメンバーはコロナ禍で出来ることとして、「オンライン販売員による販売」を行いました。
現地にタブレットとテレビ画面を配置し、学校で待機している生徒とZOOMで繋ぐことで、タブレットを通して販売実習を行うことができました。
初めは動画だと思われてしまい、なかなかお客様が立ち止まってくれませんでしたが、タブレット越しに会話をして下さり、大好評のうちに販売実習を終えることができました。
コロナ禍で出来ないと思っていたことも、挑戦することで道は拓けるということを実感することが出来ました!

未分類

【南陽高校】名古屋市長より感謝状&あいちなごやベストプラクティス選定

12月 21st, 2020
コメントは受け付けていません。


平成26年度に新たに設けられた「街路樹保全事業寄付金」において、Nanyo Company部は利益の一部を平成27年度から6年間寄付してきました。他にも街路樹シンポジウムへの登壇など、名古屋市の緑化推進に係る市民意識の普及啓発に貢献したとして、名古屋市長より感謝状が贈呈されました。
これからも活動を通して、地域に還元できる活動をしていきたいと思います!
また、愛知県と名古屋市は、「愛知目標」※の目標年及び「国連生物多様性の10年(2011年~2020年)」の最終年に地域全体の気運の盛り上げを図る取組の一環として、愛知目標の達成に向けた取組を総括し、更なる取組の促進につなげるため、COP10以降に愛知県内で行われた生物多様性の保全や持続可能な利用に関する取組事例を募集していました。その結果、160件の応募の中から優れた事例として、20件が「ベストプラクティス」に、123件が「グッドプラクティス」として選定されました。Nanyo Company部は「生物多様性保全を目指した地域と社会に貢献するSDGs の取組~フェアトレード、カーボン・オフセット、COOL CHOICE を活用した実践~」というタイトルで、地元の企業等と協力し、SDGsに貢献するフェアトレード商品を開発。売り上げの一部を学校近隣の藤前干潟と渡り鳥で繋がるフィリピンのマングローブ林の植林活動に寄付し、世界の生物多様性保全に貢献した取組が評価され、「ベストプラクティス」に選定されました!

未分類