Archive

Archive for 3月, 2018

【愛知商業】第8回ESD国際交流プログラム」海外派遣メンバーに選抜されました!

3月 20th, 2018
コメントは受け付けていません。

日本ユネスコ協会連盟主催「第8回ESD国際交流プログラム」海外派遣メンバーに、ユネスコクラブ1年の宮野夏萌さんが選抜されました。今年度は全国から216名の応募があり、厳正な選考の結果、12名が合格しました。宮野さんは、3月24日の東京での事前研修後、25日から31日までインドネシアに派遣され、ESD(持続可能な開発のための教育)の推進大学として世界的に高名なガジャマダ大学を訪問し、ジョグジャカルタ市内でコミュニティと協働して行うESDの優良事業も視察します。また、現地のユネスコスクールとの交流会に参加する予定です。

未分類

【愛知商業】日経STOCKリーグで4年連続入賞!今年度はアイデア賞を受賞!

3月 18th, 2018
コメントは受け付けていません。

日本経済新聞社が主催する第18回日経STOCKリーグレポートコンテストに3年生国際ビジネス科・事務科の課題研究「経済と株式学習講座」で取り組んだレポートを3作品提出し、2作品が入選、もう1作品がアイデア賞を受賞しました。入選以上は6年連続、入賞は4年連続となりました。日経STOCKリーグとは、インターネットを活用した「バーチャル株式の体験学習」や各自の投資テーマに沿ったポートフォリオづくりなどを通じて、生きた経済にふれ、自ら考え、学んでいく力を身につけていくことを目的とした日本経済新聞社が主催する中学生・高校生・大学生を対象にしたコンテストです。今年度の参加校数は1,832チームです。この大会の詳細や結果、入賞レポートが日経STOCKリーグのホームページに掲載されておりますのでご覧下さい。http://manabow.com/sl/result/18/

未分類

高校生の取組が書籍「フェアトレードタウン:誰も置き去りにしない公正と共生のまちづくり」に掲載されました。

3月 12th, 2018
コメントは受け付けていません。


3月6日から日本フェアトレードフォーラム渡辺龍也先生編著の「フェアトレードタウン:誰も置き去りにしない公正と共生のまちづくり」という本に南陽高校と愛知商業の取組が掲載されました。現在、名古屋市がフェアトレードタウンに認定され、様々な地域で広がっているフェアトレードタウン運動が広がっている中、フェアトレードタウン運動の入門書としてまとめられています。その中でフェアトレードに取り組む高校生として、愛知商業と南陽高校の取組みが掲載されており、学生にできるフェアトレードの関わり方の一つとして紹介されました。ぜひ、ご覧下さい。

未分類