商業科の設置されている各学校からのニュースをお届けします。

第33回 全国高等学校簿記コンクール

8月 8th, 2017
コメントは受け付けていません。

第33回 全国高等学校簿記コンクール(本県分)

平成29年7月16日(日)会場:東京富士大学

団体の部

第9位 愛知県立豊橋商業高等学校

佳良賞 愛知県立愛知商業高等学校

個人の部

優良賞 愛知県立豊橋商業高等学校 間野 春菜

〃   愛知県立愛知商業高等学校 佐口 真優

佳良賞 愛知県立知立高等学校   村木 勇斗

〃   愛知県立知立高等学校   村山 晴南

〃   愛知県立豊橋商業高等学校 片桐 晴香

〃   愛知県立愛知商業高等学校 横井 良亮

〃   愛知県立豊橋商業高等学校 岡本 奈々

【半田商業】第29回全国高等学校情報処理競技大会(全国大会)団体第3位入賞

8月 1st, 2017
コメントは受け付けていません。
平成29年7月23日(日)千葉県にある明海大学にて、平成29年度 第29回全国高等学校情報処理競技大会(全国大会)が開催され、本校コンピュータ部は団体で出場し、見事団体第3位に入賞しました。個人でも、第3位、第6位、第10位、第15位に入賞しました。

なお、詳細につきましては、愛知県立半田商業高等学校ホームページをご覧ください。

【半田商業】半田市長を表敬訪問しました。

8月 1st, 2017
コメントは受け付けていません。
全国大会に出場する、全日制コンピュータ部4名、OA・ワープロ部1名と定時制陸上部2名及び磯部校長、各部顧問3名が、7月13日(木)に半田市長を表敬訪問しました。

なお、詳細につきましては、愛知県立半田商業高等学校ホームページをご覧ください。

商業教育2017ガイドブックが完成しました!

7月 5th, 2017
コメントは受け付けていません。

:-D 商業教育パンフレットが完成しました! :-D

7月10日以降、各中学校に配布されます。

中学生の皆さんはぜひご覧ください♪

[南陽高校]産官学連携で、地域の皆さまへの貢献を目指す授業

6月 17th, 2017
コメントは受け付けていません。

平成29年5月26日(金)、本校で「経済活動と法」を受講する2年生を対象に、中部経済産業局職員より「高齢者トラブルの統計資料と事例紹介」をテーマに講演していただきました。翌週にはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社社員と生徒が発表に関する意見交換を行い、学んだことを効果的にプレゼンテーションするためのヒントを得ました。
それらの学習を活かし、7月26日(水)に、地域住民の皆さまに消費者トラブルに巻き込まれた場合の対処法を紹介することを目指しています。

第33回全国高等学校簿記コンクール愛知県予選会

6月 12th, 2017
コメントは受け付けていません。

平成29年6月3日(土)於:愛知県立中川商業高等学校

団体の部

優勝 愛知商業高等学校

2位

豊橋商業高等学校
3位 岡崎商業高等学校
4位 知立高等学校
5位 半田商業高等学校
6位 名古屋商業高等学校

個人の部

優勝 愛知商業高等学校 佐口 真優
2位 豊橋商業高等学校 間野 春菜
3位 知立高等学校 村木 勇斗
4位 豊橋商業高等学校 岡本 奈々
5位 愛知商業高等学校 横井 良亮
6位 愛知商業高等学校 吉川 綾香

団体の部 優勝
個人の部 優勝

【南陽高校】平成29年度 楽天IT学校スタート!

6月 6th, 2017
コメントは受け付けていません。


「楽天IT学校」は、インターネット・ショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を学ぶことができる授業で、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」の店舗運営ノウハウを高校生向けにアレンジした内容です。生徒は一年を通して職場訪問、インターネット販売における販売戦略の立案、ホームページ作成による売り場の構築、商品プロデュース、販売までを実践していきます。
愛知県立南陽高等学校では今年度で4年目となり、情報ビジネス系列の2年生「マーケティング」選択者14名、3年生「電子商取引」選択者11名が受講します。今年度は「楽天株式会社」様と「株式会社ロイヤル z-craft」様と1年間授業を実践します。
初回授業では、「ひとつ13,000円のハンガーをどうやって売るか?」という課題を設定し、参加生徒が商品紹介の切り口を考えました。これから1年間をかけて楽天株式会社と地元企業と連携しながら授業を行います。

【愛知商業】ユネスコ世界寺子屋運動参加!

2月 24th, 2017
コメントは受け付けていません。

生徒会が中心となり、「ユネスコ世界寺子屋運動」への参加として、書きそんじはがきの回収を行いました。「11枚の書きそんじはがきでひとりが1ヶ月学校へ」のキャッチフレーズのもと、集められたはがきは愛知商業全体で340枚となり、1月27日に名古屋ユネスコ協会の金原さんへ譲渡させていただきました。金原さんからは、カンボジアへの視察へ行った際のお話を聞くことができ、「集められたはがきは必ず現地の教育などに還元され役立っている。」と力強い言葉をいただきました。

【生徒会会長 佐々木寛斗】 本校では340枚のはがきが集まり、このはがきはベトナム、ラオス、カンボジアなどの途上国の子ども達への支援に使用されます。まだ微力ですが生徒会では今後もこの活動を継続していきたいと考えています。ご協力して下さった生徒のみなさん、保護者の方々や先生方本当にありがとうございました。

【南陽高校】2017愛知環境賞「中日新聞社賞」受賞

2月 17th, 2017
コメントは受け付けていません。


愛知環境賞は、2005年愛知万博の開催に合わせて、省資源や省エネルギー、リサイクルなどに関する優れた技術や活動などを表彰することで、資源循環型社会の形成を促進するとともに、広く全国に向けて、あいちの環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で愛知県が創設したものです。
今回この愛知環境賞において南陽高校は「生徒主体によるカーボン・オフセットを活用した地域や生徒の環境意識改善の取組」というテーマで、「中日新聞社賞」を受賞しました。2月16日に県知事やEPOC会長、中日新聞社より表彰を受けました。

愛知環境賞(リンク)
事例集(南陽高校)
平成29年2月12日(中日新聞朝刊)

[南陽高校]文部科学省「プログラミン」HP上で、南陽生作成のゲーム公開中!

2月 10th, 2017
コメントは受け付けていません。

本校の授業で、文部科学省のプログラミング学習ページ「プログラミン」を利用し、生徒がゲームを作成しました。
↓画像をクリックで、ゲームのページに飛ぶことができます。
ブラウザの設定でうまく動作しない場合には、他のコンピュータからアクセスしてみてください。


2020年より小学生にプログラミング教育が実施されることが報じられていますが、本校ではそれに先駆けて実践的なプログラミングを学ぶことができます。
小中学校への出前授業も行いますので、よろしければお問い合わせください。